セリアのクリスタルペンでクッキーをおしゃれデコ!ラッピングするなら?

クッキー おしゃれ デコ

100均セリアのクリスタルペンというゼリータイプのデコペンで、クッキーをデコレーションしてみました!

銀箔入りでキラキラきれいなデコペンの使い方や注意点などをご紹介します。
ゼリーがデコボコになってしまった時の裏技もありますよ〜!

クッキーにアイシングで下地を作った時とない時との発色の違いの写真もあります。

さらに、ゼリーがくっつくのでプレゼントには無理かな〜と思ってたんですが、ラッピングもいろいろ試してみました。


スポンサードリンク

セリアのクリスタルペン使ってみました

セリアで見つけた「クリスタルペン」というゼリータイプのデコペン。
銀箔入りで、キラキラゴージャス!

セリア クリスタルペン

カラーはパープル、ピンク、ブルーの3色。
右の黄色は仕上げ用のゼリーです。
マニュキュアのトップコートみたいなもんでしょうか。

ダイソーのゼリーペンにも前々から興味はあったんですが、まだ使ったことなかったんですよね。

セリアのキラキラに惹かれて挑戦してみることにしました!

用意したのはクリスタルペン、クッキー、アラザン、カラーシュガー。

セリア クリスタルペン

クッキーは、アイシングで白くしておくと発色がいいと書いてあったので、アイシングしたものとしてないものを用意しました。

アイシングは隠れるので適当でいいか、とスプーンでぬりぬり。

クリスタルペンは、チョコペンと同じく、湯せんで柔らかくしてから使います。

湯せんする前に持ってみると、チョコペンとは違ってすでに柔らかい。
ま、ゼリーですからね〜。

セリア クリスタルペン

40〜50℃のお湯にペン先を下にして浸けます。

セリア クリスタルペン

「十分やわらかくなったら・・・」と書いてあるんですが、元々柔らかいから目安がよくわからないな〜。

こんなもんかな?
さっきよりは柔らかくなってますね。

セリア クリスタルペン

で、先を切って・・・。

セリア クリスタルペン

まずは、アイシングしてないクッキーでお試し!
むにゅ〜って、あれ?
出ない。

セリア クリスタルペン

よーく見ると、先に行くに従って出口が細くなってるんですね。
穴が小さすぎたのかな?

セリア クリスタルペン

今度はもっと根元近くまで切って。
あ、出た!

セリア クリスタルペン

つやつやキラキラできれいですね。
アラザンも置いたりして。

セリア クリスタルペン

残り半分はパープルを塗ってみました。

クッキー おしゃれ デコ

確かに、アイシングを塗ってないと色が沈んで見えます。

今度はアイシングをしたクッキーに3色とも塗ってみました。

クッキー おしゃれ デコ

なるほど、こっちの方が鮮やかな色!

アイシングをしてないクッキーと、白のアイシングで下塗りしたクッキーを比較してみました。

クッキー おしゃれ デコ

上がアイシングしてないクッキー。
かなり色が違いますね。

クッキーの黄色(きつね色)が影響するので、
ブルー → グリーン
ピンク → 赤
パープル → あずき色?

これはこれでいい色ですけどね。

アイシングをしない場合は、クッキーにできるだけ色をつけないように焼き上げると、もうちょっとゼリーの本来の色に近くなるかな〜。
途中でアルミホイルをかぶせるとか。

クッキーをおしゃれにデコれるキラキラゼリー

色付きのクリスタルペンでデコレーションしたところに、アラザンやカラーシュガーで飾り付け。

さらに上から仕上げ用のクリスタルペン(黄色)でコーティングして完成〜!
コーティングのクリスタルペンにも銀箔は入ってるので、さらにキラキラ〜。

クッキー おしゃれ デコ

飾りのセンスは置いといて、クッキーとは思えないゴージャスなものが出来上がりました。

アラザンも小さいのはきれいにゼリーに埋もれてますが。カラーのアラザンは粒が大きくてちょっとバランス悪かったかな。
クッキーも小さかったし。

クッキー おしゃれ デコ

こうやってみると、ジェルネイルっぽい?
あー、面白かった!

クリスタルペンの注意点

クッキーに塗ったゼリーにうっかり触ると、こんなことになっちゃいます。

クッキー おしゃれ デコ

せっかくきれいにできたのに悲しいことにならないよう、出来上がったクッキーはなるべく離れたところに置きましょう!

ゼリーは湯せんで柔らかくしても、お湯から出しておくと冷えてすぐに固くなります。

ペンを使ってない時は、お湯を入れたマグカップに入れてたんですが、部屋の温度が低いとお湯もすぐ冷めるんですよね。

なので、冬には暖房を入れるとか、保温性の高いカップを使うと楽だと思います。

ゼリーなのでカチカチにはならないんですが、固めのゼリーを塗ると表面がボコボコに。

クッキー おしゃれ デコ

ですが、ボコボコを滑らかにする裏技を発見しました!

ゼリーがボコボコになった時の裏技

レンジでチンです!
ただし、ほんとに数秒、3〜5秒くらい。

ゼリーが程よく溶けてツルピカになりました!

クッキー おしゃれ デコ

ただし、やりすぎるとゼリーが泡立って見るも無残な姿に・・・T_T

クッキー おしゃれ デコ

レンチンはあくまでも最終手段です。
くれぐれもやりすぎにはご注意を。


スポンサードリンク

クッキーのゼリーデコをラッピングするには?

きれいに出来上がったゼリークッキーをプレゼントしたい!
ですが、ゼリーは固まってもくっつくので、そのままラッピングしたらクッキー同士がくっついて悲惨なことに・・・。

クッキー デコ ラッピング

ゼリー面をカバーするには何が適しているのか。
いろいろ試してみました。

まずは一番手軽なラップ。
ゼリー面に貼り付けて、はがしてみます。

クッキー デコ ラッピング

ぺろんと、なんの問題もなくはがれました。
写真はちょっと雑ですが、包むのも簡単なので、ラップはオススメ!

クッキー デコ ラッピング

ラップの粘着力にもよるかもしれませんので、自宅のラップで必ず一度試してから包んでくださいね。
ちなみに、うちのラップは業務スーパーのラップです。

クッキー デコ ラッピング

次はワックスペーパー。

クッキー デコ ラッピング

こちらも問題なさそうです。
包むとこんな感じになるのかな?

クッキー デコ ラッピング

これ、1個1個やるのはちょっと面倒かも。

違うワックスペーパーでもやってみましたが、ゼリーに埋もれてない大きなアラザンがくっついてはがれそうになりました。

クッキー デコ ラッピング

デコレーションによってはやや危険かもしれません。

最後はアルミホイル。
これもお手軽でいいかな〜と思ったんですが。

クッキー デコ ラッピング

うわー!
ゼリーがくっついて大変なことに。
アルミホイルはダメでした。

ということで、ラップを採用!
小さめに切って包みました。
クッキーサイズに切って、表面を覆うだけでもくっつき防止には十分です。

可愛い缶に詰め込んでみました。
ラップ包みでも安っぽくは見えないですね、よかった。

クッキー デコ ラッピング

クッキーが派手なのでシンプルに袋詰めでも見栄えはいいですね!

クッキー デコ ラッピング

デコはヘタクソでも、ラッピングしてみるとすっごくかわいく見えてきましたよ〜(≧∇≦)

まとめ

カラフルなゼリーですが、味は全て同じで甘いゼリーです。

アイシングをすればさらに甘いクッキーになります。

食べる人の好みに合わせて、クッキー生地は甘さ控えめのレシピにするなどで調整してくださいね。

アイシングもデコペンも上手に出来なくても大丈夫!
がんばって時間をかけて作ったんだってことはわかります。

自分もお絵かきを楽しんで、プレゼントする方にも楽しんでもらえるといいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする