ツリークッキーを立体型で作りました!レシピと作り方のコツは?

ツリー クッキー 立体

ダイソーで立体クッキー型を入手したので、ツリーとスノーマンを作ってみました。

立体クッキーを作りやすいクッキー生地は、膨らみ過ぎないものがいいんじゃないかな?

厚みはどれくらいにすればいいかな?

と、あれこれ考えても、やってみないことにはわからないので、とりあえず作ってみました〜!


スポンサードリンク

ツリークッキーを立体の型で作ってみた

今回使ったクッキー型は、100均ダイソーで発見したツリーとスノーマン。

ツリー クッキー 立体

十字に組み合わせる仕切り板のような構造にクッキーを焼けばいいのね。

なんか、ツリーとスノーマンの切り込み部分の幅がずいぶん違うのが気になりますが、まあいっか。

ということで、いきなり焼けました!
レシピや作り方は後半でご紹介しますね。

ツリー クッキー 立体

こうやってみても、ツリーとスノーマンの切り込み幅の差がよくわかりますね。

では、組み立てますよ!

ツリー クッキー 立体

ツリーの上と下を・・・

ツリー クッキー 立体

恐る恐る合わせて、

ツリー クッキー 立体

やった!
できた!

さて次のは、切り込み部分がちょっと狭くなっちゃったんだけど、だいじょうぶかな?

ツリー クッキー 立体

うーん、やっぱりちょっときついな。
と思いつつ、差し込むと、あー割れた〜。

ツリー クッキー 立体

生地をオーブンの天板に移動した時に狭くなったのかな〜?
焼く前に要チェックだな。

続いてスノーマン。
どう見ても切り込み広い・・・。

ツリー クッキー 立体

うん!思った通り、ゆるゆる。
なんとか立たせることはできましたが、不安定。

ツリー クッキー 立体

写真を撮ったりグズグズしてたら、生地がだれて型からうまく剥がせなかったのでバリがいっぱい出てるし、焼き上がりもちょっとぼこぼこしてしまいましたが、試作だからまあいいか。

味は美味しかったし、食べるのもなんだか楽しかったですよ。

立体クッキーのレシピ

今回、立体クッキーを作るために、膨らみ過ぎないレシピを探しました。
膨らみすぎると切り込み部分が潰れてしまうと思ったので。

参考にしたレシピをちょっとアレンジして、この配合になりました。

組み立てやすいようやや硬めで、さっくりしたクッキーになります。
最終的にはアイシングをする予定なので、甘さはやや控えめ。

甘さ控えめですが、このまま食べても十分美味しかったですよ。

立体クッキー材料

薄力粉 200g
アーモンドプードル 50g
無塩バター 120g
グラニュー糖 80g
卵 1個
バニラオイル 数滴

※アーモンドプードルを使わない場合は、同量の小麦粉を足してください。

※抹茶やココアを入れる場合は、小麦粉100gに対して5g程度を目安に(このレシピの場合は10gくらい)、お好みで調整してみてください。

※バニラオイルまたはバニラエッセンスはお好みで、入れなくてもいいです。

この分量で、上の写真分の2倍のクッキーができます。
(ダイソーの立体クッキー型使用の場合)

ツリー、雪だるま 各6個。
残った生地で、小さなクッキー6個程度。

生地は冷凍もできるので、作りやすい分量で作ってくださいね。

立体 クッキー レシピ

ちなみに今回は半分冷凍しました。


スポンサードリンク

立体クッキーの作り方のコツは?

出来上がりの写真を見ても分かる通り、私はすごく上手に作れるわけじゃないんですが(^^;)、手作りなんだから少々不格好でもいいし、味は十分美味しいですよ!

作り方の手順は以下の通り。

1. 室温に戻して柔らかくしたバターを泡立て器で混ぜる
やや白っぽくふんわりしたらOK。

立体 クッキー レシピ

2. グラニュー糖を入れ、すり混ぜる

立体 クッキー レシピ

3. 溶きほぐした卵を数回に分けて入れ、その都度よく混ぜる
卵も室温に戻しておくと分離しにくくなります。

立体 クッキー レシピ

4. 小麦粉をふるいながら入れる

立体 クッキー レシピ

5. ヘラを立てて切るようにさっくり混ぜる

立体 クッキー レシピ

だんだんまとまってきます。
粉っぽいところはヘラを押しつける感じでなじませます。

6.完全にまとまる前にビニール袋やラップで包んで、手で押さえながらまとめる
今回は半分冷凍保存するため、2つに分けました。

立体 クッキー レシピ

6. 冷蔵庫で2時間くらい休ませたあと、麺棒で5mm厚さに伸ばし、型で抜く

ツリー クッキー 立体

7. 180度に予熱したオーブンで、15分ほど焼く
焼き時間はオーブンのクセやお好みで調整してくださいね。

立体クッキーの失敗点やコツは?

今回は生地の厚みを5mmで作ってみたところ、ツリーはちょうどいい感じ。
スノーマンはゆるゆるという結果になりました。

ツリーも型抜き後、天板に移す際に切り込み部分が狭く歪んでしまったものもあるので、天板に移してから微調整しましょう!

スノーマンは元々の型の切り込みが広いので、天板に移した後、ちょっと狭めればいいかな。

クッキー生地をもっと厚めにするなら、ツリーは焼く前に割り箸などを使って切り込みを押し広げておくといいんじゃないでしょうか。

最後に

初めて作った立体クッキー。

手持ちのクッキー型でも、切り込みを作れば立体にすることもできそうですね。

スノーマンのように、楕円に切り込みを入れた台なら、いろんな型に対応できるんじゃないかな〜。

その場合は、少し大きめの型の方がやりやすいと思います。

立たせて面白いもの・・・。
足を2つにして、大きめのクッキーをプレートっぽく立てても面白いかも。

私にとってお菓子作りは工作や実験と同じ感覚なんですよね。
また新しい研究材料が増えてしまった・・・。

次はアイシングしてみようかな。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする